海外保険を選ぶときのpoinnto|ファイナンシャルプランナーと相談しながら海外保険を選ぶ

海外保険に関する情報をしらべておきましょう

海外保険を選ぶときのpoinnto

レディ

滞在先の治安や医療事情を調べる

海外は日本と異なり、治安が悪い場所は命を落としてしまう危険性もあると言われています。そのため、治安の悪い場所に行く場合やその近くに滞在する場合はケガや死亡保証などがついている海外保険を選んでおいた方が安心と言われています。また、海外は日本と異なり医療費が全て自己負担になる場所もあるため、滞在する国の医療費事情も事前に調べておいた方が良いでしょう。思っている以上に高額な医療費を請求されてしまう場合があります。そのため、海外保険に加入するときはどの程度の保証をしてくれるのかも調べておくと安心です。保険会社にもよりますが、クレジットカード決済を利用することができる会社もあるためクレジットカードでまとめて支払いたいという人は、そういった場所を選ぶと良いでしょう。

プラント内容を選ぶ

海外保険のプラン内容は、会社によって大きく異なります。家族で加入する場合は、ファミリープランを選び家族全員が保険対象となるようにしておきましょう。保険会社によって異なりますが、賠償責任や損害金などの補償もまとめることができる場合があります。フリープランの場合は、補償される内容や金額などを自分が必要と思う分だけ選ぶことができるため保険費用を抑えたいという人には最適な方法でしょう。基本的なプラン内容に、追加したいという内容があれば自由に追加することもできます。その他にも、こういった内容以外にも補償される内容をしっかりと確認しておきましょう。例えば、テロが発生する危険性のある国に行くならテロ対策費用を補償してくれるかどうか確認しておくと安心でしょう。最近は、様々な国でテロ行為が起きているため安心して海外旅行に行きたいという人は確認しておきましょう。

補償されない物を知っておく

海外保険に加入しているからといって、全ての物が補償されるわけではありません。そのため、どういった物が補償対象外になるのか調べておきましょう。主に補償対象外となるのは
・持病
・置き忘れ
・盗難金額の限度額以上
・特定スポーツ
・戦争
などと言われています。そのため、このような補償対象外となる場所に行くときや、スポーツなどに挑戦するときは十分に注意した方が良いでしょう。

自宅で加入しよう

海外保険は、自宅で加入しておいたほうが良いと言われています。保険のプラン内容や企業によって異なりますが、場所によっては自宅を出てから帰ってくるまでの範囲が保険対象になる場合もあるため、自宅を出て空港に向かう途中でトラブルが発生しても保証してもらえる可能性があります。

海外でのトラブルランキング

no.1

盗難・破損

海外に行ったとき、最も多いのが盗難や破損と言われています。初めての海外留学や海外出張に行くと慣れない土地のため、地図を見るのに夢中になってしまい盗難の被害に合ってしまったという人は多く存在します。

no.2

病気

海外は、日本と食文化が異なるため体調を崩してしまう人も少なくありません。海外は日本と医療事情が異なると言われているため、長期間海外に滞在する人は病気や怪我などで病院を利用する可能性が高いため加入しておいた方が安心です。

no.3

賠償

ホテルなどを利用するとき、うっかりミスが原因で部屋を水浸しにしてしまったり、部屋の物を壊してしまったりというケースがあります。もちろんホテル側に対して修理費用を払う必要があるため、海外でホテルを長期間利用する人などは保険に加入しておいた方が良いでしょう。

広告募集中